中国での転職・就職・求人情報サイト
上海・広州・深圳での転職ならパソナ中国へ

転職お悩み相談
Consultation



海外、中国での転職・就職。不安や悩みがあるのは皆さん同じです。パソナにご相談いただいたお悩みを一緒に見てみましょう。悩みや不安があるのは皆さん一緒です。パソナのキャリアアドバイザーにご相談ください!

相談その6

日本帰任となったが、中国で働き続けたい。

相談者:吉田さん(仮名)55歳 男性

自動車部品メーカーにご勤務中。中国にはトータル10年の駐在経験。帰任を機に転職をご希望。

日本に帰任となったが、中国は仕事のスケールも大きく、日本に帰るよりも中国での仕事を継続したいので、転職したい。

キャリアアドバイザーからの回答

吉田様と同様の相談をたくさんいただいております。
しかし、希望通りのご転職をされている方はほんの一握りの方々です。
吉田様が以前中国にいらした頃とは、日系企業の事情もだいぶ変わっており、駐在員を減らし現地採用へ、日本人を減らし中国人へ変わっております。よって、駐在の採用はごく少数となっております。
現地採用をご検討される方もいらっしゃいますが、現在若手を求める企業様が多く、またご経験豊富な方を募集される求人には応募が殺到し、競争率が非常に高くなっております。
帰任をし、日本でのご就業が可能なのであれば、転職をされるよりも、今働いていらっしゃる会社でお仕事を続けられることをお勧めいたします。
それでもなお、中国でのご就業を希望されるのであれば、パソナへご登録頂けましたら、ご紹介できる求人が出た際にご連絡をさせて頂きます。

キャリアアドバイザーからのポイント

■日本採用、中国勤務の求人は少ない。
■まずは登録をして機会を待つことをお勧め。

担当:陶 頴 上海エリア

転職支援サービスに登録