中国での転職・就職・求人情報サイト
上海・北京・広州・深圳・蘇州での転職ならパソナ中国へ



人材採用・育成のための適性検査
Recruiting

人材採用・育成のために
職場適応性テストを実施

中国語を母国語とする人材の採用・育成のために
日本で毎年30万人が受験している職場適応性テストの中国版を
実施しています

職場適応性テスト【中国版】

日本で毎年30万人が受験している職場適応性テストとは

学歴が高く、技術的な資格を持っているだけで、仕事の成果はあがるのでしょうか。人間の能力には、一般になじみのある知的能力、技術・技術的能力のほかに、第三の能力として「態度能力」があります。「態度能力」とは、意欲を持ってものごとに取り組んでいく力や対人関係を円滑に処理していく力であり、企業社会で活躍するための重要な能力です。また、「態度能力」は気質や性格のような生まれつきのものではなく、本人の経験を通じて後天的に形成されるもので、努力や教育によって伸ばしていくことができます。

職場適応性テストは、この「態度能力」をみる適性検査です。採用場面での受検者の態度能力水準を判定するだけでなく、自己啓発や教育研修の場でも効果的に活用することができます。

 

人材、人事管理でお困りならパソナへお気軽にご相談ください。