中国での転職・就職・求人情報サイト

上海・広州・深圳での転職ならパソナ中国へ



昇給・賞与・福利厚生

2018 給与情報・福利厚生分析レポート_Vol.2
人事トレンド② 2018年度調査より 昇給率と今年の人事トレンドの見通し

 

「人事トレンド2018」と題した本連載では、毎回中国に進出している日系企業の人事関連トピックスを紹介していきたい。「給与・処遇」「採用」「評価制度」「教育研修」「人事管理」といったテーマごとに、直近のトレンドや日系企業がよく抱える課題等を紹介する。第1回目となる本号では、この時期に企業の関心が高い「昇給率」について紹介する。

 

パソナは、中国に進出している日系企業の現地従業員の給与賞与・福利厚生に関する動向をまとめた「在中国日系企業における現地社員の給与・福利厚生に関する調査」の結果を毎年まとめている。

 

調査概要

調査対象 在中国日系企業
調査方法 オンライン
調査期間 2017年7月11日~9月30日
有効回答数 1027社

 

2017年の昇給率の実績は6.85%となり、予測(6.34%)を上回る結果となった。昇給率のトレンドは中国の国内総生産(GDP)に概ね沿った結果となる。昨年末、中国共産党第19回大会での習近平総書記(国家主席)による後押しもあり、中国の経済は力強く着地し、結果、昇給率も予測より上回った。今後は緩やかな下降が予測され、2018年の予測は6.47%となった。

 

▼昇給実績と予測

昇給実績と予測_パソナ上海

 

次に、地域別昇給実績と予測を紹介したい。2017年の実績は、華北7.08%、華東6.79%、華南6.97%となった。特徴としては、華南地区が華東を逆転する結果となった点である。2018年の予測も、華南(6.50%)が華東(6.43%)を上回っている。従来、上海が含まれる華東地区は給与相場が高く、給与の差が元々ある各地のデータは単純に比較することは出来ないが、深センや広州等を含む華南地区の成長の勢いが伺える。

 

 

▼地域別昇給実績と予測

地域別昇給実績と予測_パソナ上海

 

昨今、特に上海以外の都市や海外の求職者による華南地区への注目は高まっている。生活水準や給与が上がり、魅力的な仕事が増え、多くのITやベンチャー企業が集積する華南地区に集まる人は決して少なくない。中国では起業を目指す人も多く、国もベンチャーを後押ししていることから、ベンチャー精神が強い人材も華南地区には多くいる。

 

最後に、役職別昇給実績と予測を取り上げたい。2017年実績は、一般スタッフ7.33%、係長/リーダー6.71%、課長/マネージャー5.95%、部長以上4.83%という結果となった。役職に応じて金額は当然異なるため、上述した地域別昇給率同様、各役職を並列して比較する際には考慮が必要である。横並びで見ると一般スタッフの昇給率が高く見えるが、本年度の調査のトレンドとしては、上位役職者への積極的な昇給が見受けられる。

 

2018年の予測においては、一般スタッフから課長/マネージャーまでは2017年実績より下回る結果の中、部長以上のみ2018年の予測も4.92%と依然高い。この背景には、中国でマネジメントや幹部層が育っている、あるいはしっかり育てていこう、という日系企業の姿勢が伺える。最近、副総経理を中国籍の方に、あるいは総経理を務めていた日本人駐在員を帰国させ、中国にいる日本人の現地採用を進める企業もある。

 

▼役職別昇給実績と予測

役職別昇給実績と予測_パソナ上海

 

競争力に強い人事戦略を

中国の勢いはまだ強い。新しいサービスや新製品の開発が活況である。中国が製造拠点から市場に変貌し、今は中国の消費者を対象とした開発も中国国内で行われる時代を迎えようとしている。例えば、中国政府は2019年に中国国内で販売する販売台数の10%以上をEV(電気自動車)など新エネルギー車にすることを自動車メーカーに義務付ける法律を発表した。これを受け、自動車メーカーをはじめ、各種部品メーカーでは新しく開発人材の採用ニーズが高まっている。

 

日系企業に限らず、各社がこのような新しい人材の採用に挑む中国の人材市場において、今年こそ日系企業のグローバルに通用する人事戦略や体制が求められる。企業が海外で成長を遂げるためには、優秀なローカル社員の採用と活躍は不可欠である。優秀な人材を採用できるように、市場のトレンドやローカル社員のニーズに合った人事制度を整える日系企業が勝ち残る一年になるのではないだろうか。

 

(以上)

 


 

毎年パソナが実施する給与情報・福利厚生分析レポートは、下記よりご参照くださいませ。

給与情報・福利厚生分析レポート

 

 

コラムニスト情報

パソナ中国 深圳支店 大塚 涼右  支店長

パソナ中国華南地区営業マネージャー。2010年に米国ニューヨーク州立大学プラッツバーグ校を卒業後、パソナ米国法人・Pasona NA入社。ニューヨーク本社に営業と…  続きはこちら...

おすすめコラム

おすすめ専門家

パソナが提供する
3つのソリューション

  • リクルーティングサービス
  • アウトソーシングサービス
  • コンサルティングサービス