中国での転職・就職・求人情報サイト

上海・広州・深圳での転職ならパソナ中国へ



日中異文化コミュニケーション

日本とはどんな国?
大きな空を見せる大切さ

過ごしやすい季節がやっと訪れてきました。北京の空は、様々な大型行事を控えて格別に青い。閲兵の後、日本を紹介する勉強会を頼まれました。正直、連日メディアの強力な宣伝を見て、勉強会に対して緊張感が日に日に増してきていたのです。みんな、どんな気持ちで勉強会に参加してくるのかなと思うと、いつも楽観的な性格の私も、珍しくナーバスになって真剣に考えていました。

そして迎えた当日。勉強会の休憩時間に、日本旅行の思い出を話してくれたり、日本のあれこれを聞いてくれたり、おかげ様で私の緊張感が一気に吹っ飛びました!そして勉強会がいよいよビジネスの話題に突き進んでいきますが、仕事の悩みから、どう改善したらよいか真剣そのものです。

勉強会を終えた私は大事なヒントをいただきました。そうです、もっともっと、日本を伝えなければならないのです。日本の経済環境、日本のビジネス社会の話題、日本本社の経営理念、日本本社が掲げる目標、日本本社が中途採用を再開、株価が上昇、配当の引き上げなどなど、日本のあれこれを伝えれば伝えるほど、中国の皆さんは間違いなく興味関心を持ってくれているし、自分の仕事のやりがいが何となく見えてくるようです。

中国と日本の経済面におけるコラボは、グローバルな時代のゆえに過去のどの時期よりも速いスピードで進化しています。中国企業が日本に進出したり、中国企業が日本と取引するために一生懸命日本語人材を確保する時代です。この時代に、日本と中国の情報のアンバランスを無くすために、もっともっと双方に、双方のことを伝える大切さを改めて認識することができました。

コラムニスト情報

上海C&Jコンサルティング 趙 青(永田 青) 総経理

上海希階企業管理諮詢有限公司総経理、C&Jコンサルティング株式会社社長。 中国上海生まれ。1992年中国復旦大学卒。その後、三和銀行上海支店を経て日本に…  続きはこちら...

おすすめコラム

おすすめ専門家

パソナが提供する
3つのソリューション

  • リクルーティングサービス
  • アウトソーシングサービス
  • コンサルティングサービス